めんどくさい母ちゃんの日記

理屈っぽい母ちゃんの日々の育児や保育園について思ったこと、義父母との同居生活の愚痴など書いています。

授業がつまらない

私の弟(長女から見れば叔父さん)には小学5年生の子供がいて、

 

長女がまだ年長さんだった頃、

 

「小学生になると楽しい事がいっぱいあるぞ~。」と声をかけてくれたり、

 

 就学前健診で学校の先生が、やはり「学校は楽しいよ~。」と言ってくれたりしました。

 

入学説明会では「学校生活に期待が持てるような言葉かけをお願いします。」と指示されました。

 

入学する前から「学校は嫌だな~。小学生になりたくないな~。」なんて思わせるよりも、ワクワクしながら待っていてもらった方が子供にとっても良いのかもしれませんが・・・。

 

ただ、もうすでに長女は、

 

「学校、嫌だな~。授業があるからつまらないんだよね~。」と言っています。

 

授業がつまらないらしいです。

 

私がよく見させてもらっている小学校の先生のブログ界隈では、

 

児童の興味や関心を引き出すような授業になるように工夫されているのをよく見ていたので、

 

当然、長女の担任もそうだろうと思っていました。

 

もちろん、先生も工夫はしているけれど、「授業」であって保育園でしていたような粘土遊びやお絵かきのような「遊び」とは本質的に全く違うものだから、子供の求める「楽しい」授業にはなりえない。

 

という部分もあるとは思いますが、

 

小1のまだ5月にやるレベルの学習内容で「つまんない」って、相当つまんないんじゃ・・・・。(まだ、ひらがなの「む」は習っていないレベル)

 

このレベルだっらたいくらでもやりようあると思うんですけどねえ・・・・。

 

授業という形式にまだ慣れていなかったり、「学ぶ楽しさ」っていうのはもっと後からわかってくるものなのかもしれません。

 

でも、プロなんですからそのことも踏まえたうえで授業計画を立ているわけですよね?

 

素人の考えなので的外れなことを言っているのかもしれませんが・・・。

 

「小学校は楽しいところ」と言われて小学校に入ってみたら、そうでもなかったという事に長女がそうそうに気が付いた。という話。

初めての小学校の運動会

土曜日は小学校の運動会でした。

 

長女は本当に「負ける」「失敗する」「間違える」という事が嫌いで、運動会も本当に嫌がっていました。

 

コチラの記事でも少し触れましたが、

mathxxvv.hatenablog.com

運動会の練習の時に先生に怒られたことも尾を引いているみたいでした。

 

そんなわけで、私自身も小学校の運動会にネガティブな感情をもってしまっていたのですが、実際に参加してみると、子供たちがとても元気ハツラツですごく活気のある学校であることが分かりました。

 

過疎地の小学校なので児童数も少ないため、「盛り上がるの~?」なんて思っていたのですが、保護者の参加する競技が多かったり、異年齢集団での競技などもありで一体感も物凄い!!

 

保護者も競技にドンドン参加しちゃうし、全く知らないよその子供でも応援しちゃう。

 

「運動」会なんだから華はなくても、運動面での学習の成果を保護者に発表する場であって・・・・。

 

と私は思っていて、ソレとは少しかけ離れた部分もあったのですが(地元のフェスティバル的な要素が強いのかな?)皆が楽しんでいたらそれはそれでOKなのかなと考えを改めた今日この頃。

 

最近の小学校の運動会はどこもこんな感じなの?

 

学校に対するネガティブな感情も薄れました。 

昨日の今日であっさり主任に思いが届いた!

一昨日、こんな 記事を書いたが

mathxxvv.hatenablog.com


伝わった事もあるようで・・・。


保護者会総会の翌日、保育園にお迎えに行ったら主任(教頭先生的な)の先生から声をかけられました。


「保護者会費について、役員だけで決めちゃったからね~。突然、無料にするって言われても皆分からないですよね。スミマセンでした。」と・・・。


で、流れで私が保護者会に対して常々思っていた事などもお話しさせて頂きました。


社交辞令かも知れないけど、「もっと活発に意見交換するなどより良い保護者会だったり保育園にしていきましょう。何か気がついた事があったらまた意見下さい。」と主任の先生からいってもらいました。


個人が一つ二つ疑問を述べたところで、何も変わらない。とか言っちゃったけど、すぐに、それなりの立場の人に届いてビックリ&嬉しい😃


声に出すってやっぱり大事。

保護者会を変えるのは難しい。

昨日は、保育園の保育参観でした。

 

保護者会の総会も同時に開かれたので、コチラの記事でも少し触れた、

mathxxvv.hatenablog.com

保護者会費について疑問に思ったことを勇気をもって質問してみました。

 

ああいう場ではいつも誰も質問しないので、発言するって勇気がいりますよね~。

 

大前提として、「これまで会費として子供一人につき3000円を納めてきたが、今年度から保護者会主催のイベントなどお金が必要になった時にだけ、その都度徴収していくようにする」という案件がありまして、

 

私が疑問に思ったのは、

これまで予算に組み込まれていた『慶弔費』についても、その都度徴収するんですかね?『慶弔費』については特に言及されていないんですけど・・・。

 

事務局側からの回答は、「『慶弔費』というのは滅多に出るものではないので特に考えていなかった。」「園で実際に慶弔費が使われたのは、十数年前に園内の事故で子供が亡くなってしまったケースだけだったので・・・。万が一そう言う事が起こった場合には、保護者会の役員と相談してどうするか決めたいと思う。」ということでした。

 

そもそも、『慶弔費』っていうのは誰がどうなった時に支払われるのも何ですか? 

 

園側「子供が亡くなった時だけです。」

 

というやりとりがありました。

 

長年疑問に思っていた保護者会費の使い道が明確になってスッキリしたと思う反面、

 

私としては、もっと具体的でわかりやすい会計報告をすべきでは?という意味もあっての質問だったんですけどね~。

 

このやり取りだけでは、個人的な疑問があの場で解消されただけで、保護者会の在り方にまで言及するようなものではなかったな。と。

 

 

保護者会総会で「質問」という形で発言してもダメだという事が分かりました。

 

やはり、時間を割いて先生や保護者会の役員の方とお話ししないとダメそうですね。

 

でも、保護者会の役員は知らない人ばっかりなんですよね~。

 

まあ「疑問に思ったことは聞く」とか少しずつでも発信していけば、変わってくることもあるかもしれないし、頑張ろう。

小学校の家庭訪問で感じたモヤモヤ

長女が小学生になりまして、先日(と言っても結構前に)家庭訪問がありました。

 

前段階の出来事として、

 

入学してすぐ位の体育の授業で行った運動会のリレーの練習で、長女は走るのがビリになり、泣いてしまったそうです。

 

そして、先生からは「泣くのは怪我をした時だけだよ。」と怒られたそうです。(あくまで長女の視点からの出来事で、先生は多分怒ったわけではない。・・・と信じたい。)

 

それ以来、長女は体育が嫌いになってしまいました。

 

ある時、長女が「明日の体育、グラウンドでやるの嫌だなぁ・・・」というので、

 

じゃあ、「今日は体育館でやりましょう」って提案してみたら😊?どうしても体育館でやりたいってお願いしたら、やってくれるかもしれないよ。一人で言いずらかったら、お友達と一緒に言ってみたら?

 

 と提案してみました。

 

「えー先生は絶対ダメって言うよ。」「怒られるよ。」と言って、結局次の日に先生に訴える事はなかったようです。

 

私としては「今日は〇〇がしたい。」とか「どーしても〇〇だけはやりたくない。」と子供自身が主張することは悪い事だと思いません。

 

むしろこれからの時代は、自分の意見を主張したり、自分の意見を相手に飲んでもたうためにはどうすればよいのか交渉する事は必要な事と思っています。

 

「学校」ですからある程度の予定はすでに決まっていて、子供が主張したところで変えられる事は少ないでしょう。

 

たとえ自分の要求が通らなかったとしても、それはそれでイイんです。まずは、先生に自分の考えや希望を伝える事が大事です。

とココまでが前置きで、いざ家庭訪問の当日。

 

話しの流れで前置き部分の出来事の話をしました。私としては、

〇先生に怒られたことで、子供が体育が嫌いになってしまったという現状を先生に知ってもらいたい。(ここから不登校につながる恐れもあるし・・・。)

〇娘は「先生に怒られるから」と、なかなか自分の意見や要求を伝えられない性格であることを先生に知っておいてもらいたい。(新学期が始まったばかりで、個々の性格をまだ把握していないと思われたため、娘の事を少しでもわかってもらえれば・・・。)

〇子供自身が意見や希望を主張する事を私は大事に考えてるという事を先生にも知ってもらいたい。(個々の家庭や保護者の状況を知るための家庭訪問なわけだし・・・。)

という思いからお話ししました。

 

 

で、先生からのお答えは「オホホホホ・・・・(何をバカなことを的な笑い)。授業の予定などはあらかじめ決められていますから、急に変えられないんですよ。」

 

 

それはわかっていますけど💢💢、(例えば)体育の授業なんかはグラウンドで予定していても雨が降ったら体育館でやらざるを得ないわけで、ある程度自由が利くと思うのですが・・・。

 

何だか自分の教育方針が馬鹿にされたようでガッカリしました。

 

 

 

また「意見の主張っていうのも、小1ではまだ早いっていうか、なかなか難しいんだと思いますよ。自主性とかっていうのは5年生くらいにならないと難しいかもしれないですね。5年生くらいになれば授業の中で自分たちで計画して活動したりとかの機会がありますから、その時に存分に自分の意見を出すことはできますから・・・。自主性というのはその時にでも学べますから・・・。」とも、言われました。

でもね、思うんですよ。

 

あらかじめ決められた授業の中でのみ発揮できる自主性って本当の自主性とは違うんじゃない?

 

それって、本当の身に付いた力・学びとは言えなくないか?

 

自主性っていうのは高学年になって授業で学習するもんでもないでしょうに・・・。

 

もっと小さいうちから生活に即した場面で自然に育まれるものなんじゃないかと思うのですが・・・。

 

「自主性」という言葉も私が言いたいこととは微妙に違うような気がするし、どちらかと言えば「主体性」なのかな。よくわかんないですけど。

 

「自主性」でも「主体性」でも高学年になってからではなくて、もっと小さいうちから大人との信頼関係の中で、自分の意見を主張しそれを受け入れてもらった経験を何度も積み重ねないと育ってこないんじゃないかなあ。

 

大人だって自分の意見が無視され続けたら、意見を言いたくなくなっちゃいますもんね。

 

 

何でもかんでもあれはダメ、これはダメ、授業の予定は決められているから変えられない、と子供をガチガチに締め付けて育ててきたから外国人から「日本人は自分の意見がない」とか言われるんじなかろうか。

 

その場での口頭でのやりとりで上手く意図が伝わらなかったってのもあるでしょうが・・・。

 

小学校に入学早々、担任に不信感を抱いた出来事でした。

保育料の無償化のみならずウチの町では保護者会費まで無料に。その理由は・・・・

かなーり久しぶりの更新です。

 

新年度を迎え、長女も小学校に入学し、またまたモヤモヤと思う所がありました。

 

このモヤモヤを備忘録的に残しておきたいと思い記事にしました。

 

 

まずは、保育園の保護者会の会費について。

 

これまでウチの子の保育園は子供一人につき3000円の保護者会費を徴収してきました。

 

ところが、今年度からは保護者会費を0円にする予定であるとの話が浮上しました。

 

以前、コチラでも

mathxxvv.hatenablog.com

保護者会費の使い道がよく分からない部分が多いと記事にしましたが、

保護者会主催のイベントの経費や、保育園の運動会や誕生日会に配る子供たちへのプレゼント代など、まあ「必要」と思われるものもあるんですよね。

 

0円にしちゃったら、その分はどうなっちゃうの?っていうか、0円で済むものを今まで支払っていた3000円って一体・・・・。

 

 この件についての説明会では、

 

保護者会主催のイベントは、参加人数やイベントの出し物に合わせてその都度、実費徴収する方針だということ。

 

保育園の行事で配る子供たちへのプレゼントは、園としての必要経費なので保護者会費からは払う事はなかったという事でした・・・・。

 

 

 

保育園の行事で配る子供たちへのプレゼントは、園としての必要経費なので保護者会費からは払う事はなかった!!

やっぱり!!

 

園の行事で配られるものでも、「保護者会からのプレゼント」と言って渡してくれるならばよいのです。

 

ただ、これまでそういったことはなく、あたかも保育園からの贈り物であるように配られていたので、常々疑問に思っていました。

 

この点ははっきりしました。

 

しかし、もう1コ気になる点が、それは・・・

 

(多分もう)十数年もこのやり方でやってきて、 どうして誰も気が付かなかったの?という事。

 

保護者会というのは役員は年度ごとに替わってしまいますし、前年通りのやり方で活動して何となく終わってしまうという方が殆どでしょう。一般の保護者ならなおさら「保育園からのプレゼント」の問題点に気づけないのはわかります。

 

事実、今回も町役場からの指摘によって問題となったようです。

 

 

 

じゃあ、

町役場の職員!!なんで今まで(十数年も)気がつかなかった!!?

 

この保育園は町立ですよ!?

 

保育園の予算や会計を精査する職員がいると思うのですが・・・?

 

それ職務怠慢だし!!お金返して!!

 

 

 

 

 

保護者会も町の職員もただ例年通りに物事を進めるんじゃなくて、もっと目的意識を持って自分事として活動してもらいたいもんです。

 

私も、保護者会がより良い会になるように「上から目線」や「価値観の押し付け」にならない程度に意見していきたいと決意したここ最近の出来事でした。

 

ビニールプールで何して遊ぶ?

子供たちが庭でビニールプールに入っていたので、楽しませてあげようと

子供たちめがけて(子供たちに水が少しかかる程度に)ホースで水をかけてみました。

f:id:mathxxvv:20180720113005j:plain

そしたら、

f:id:mathxxvv:20180720113025j:plain

ガチで怒られました。(´・ω・`)ショボーン。

水遊びってこんな感じで水を掛け合ったり、ビショ濡れになったりするのが楽しいんじゃ・・・。

 

で、結局

f:id:mathxxvv:20180720113044j:plain

それは、室内でもできるじゃん!?